昨日までの世界(下)―文明の源流と人類の未来

3.85
  • (38)
  • (41)
  • (39)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 639
レビュー : 58
制作 : 倉骨 彰 
yukisaitoさん 自然科学   読み終わった 

「銃・病原菌・鉄」で著名な生物学者が、研究のために定期的に訪れるニューギニアでの生活をもとに、伝統的社会と工業化社会との広範囲かつ詳細な比較を通して、現代社会が抱える課題と解決策を提示した大作。

著者は、我々が常識として受け容れている文化や生活様式が、実は人類の長い歴史からすれば「つい最近」作られたものであり、 人類が圧倒的に長い時間を過ごしてきた「昨日までの世界」における人間関係、紛争解決、リスク回避、宗教、子育て、高齢者対策の中に、「今日の世界」が物質的豊かさと引き換えに抱えた新たな社会問題を解決するためのヒントがあると主張する。

ともすれば産業化が遅れた「未開の地」として片付けられがちな伝統的社会に光を当てつつ、それらを手放しで賞賛するような単なる懐古主義に終わらない点は、著者の非常に幅広く学際的な研究領域によるところが大きいと思われる。やや冗長な表現も多いが、時空を超えて視野を広げることができるスケールの大きな作品。

レビュー投稿日
2015年6月7日
読了日
2013年8月14日
本棚登録日
2015年6月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『昨日までの世界(下)―文明の源流と人類の...』のレビューをもっとみる

『昨日までの世界(下)―文明の源流と人類の未来』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする