ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

4.13
  • (93)
  • (100)
  • (39)
  • (5)
  • (4)
本棚登録 : 1217
レビュー : 97
制作 : モートン・ハンセン共著  牧野洋 
yukisaitoさん 経営戦略   読み終わった 

偉大な企業とそうでない企業の違いは何か、という一貫したテーマを追求し続ける著者の最新作。より不確実性が増した今日の経営環境においても揺らぎない高業績を長年維持している7つの企業と、同業種・同環境において成功しなかった企業との比較により、偉大な企業(10x型企業)に共通する要素を新たに導出している。

本書によれば、突出したイノベーション力をテコに、果敢にリスクテイクし、猛スピードで突っ走るという成功企業のイメージは、実は一時的・限定的な側面に過ぎず、より長期的・多面的な分析から浮かび上がる真に偉大な企業は、むしろ強い自制や地道な実験、周到な準備などによって可能な限りリスクを最小化した上で、確実に勝てるゲームにのみ投資しているという。

ただし、単に保守的な経営が成功するということではない。守るにせよ攻めるにせよ、常に最適な行動ができる偉大な企業の根本にあるのが、本書の副題でもある「自らの意志」、つまり主体性である。偉大な企業は長年にわたり、どのような状況下でも常に主体的に考え、非常に高い次元において様々なトレードオフを解決し続けている。言われてみれば当たり前のように聞こえるが、結局のところ、偉大な企業をそう簡単に模倣できない要因はそこにあるのだろう。

レビュー投稿日
2015年6月7日
読了日
2012年12月3日
本棚登録日
2015年6月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で...』のレビューをもっとみる

『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする