コミック 冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫 つ 28-14)

  • 講談社 (2012年9月14日発売)
3.44
  • (11)
  • (28)
  • (37)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 364
感想 : 16
3

上巻に続き、残りのメンバーが自分の闇と向き合いながら、学園祭で自殺した同級生は誰か、誰の意識下に閉じ込められているのか、全員が無事に抜け出すことが出来るのか、全てが解明する。他人が羨ましい。でも、みんな見えない所で苦しみがある。漫画だから読みやすいものの、やはり原作よりは省略されているだろうから、それぞれの心の傷や悲しみ、謎解きを原作小説でより深く知りたいと思えたし、活字ならではの怖さも味わえそう。最後は明るく終わるので読後感も悪くなかった。漫画でサッと辻村作品を楽しめたので良かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 図書館
感想投稿日 : 2013年2月8日
読了日 : 2013年2月7日
本棚登録日 : 2013年2月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする