日本企業にいま大切なこと (PHP新書)

3.53
  • (13)
  • (43)
  • (47)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 355
レビュー : 51
ysk-matsuさん MBA   読み終わった 

一橋MBAの野中郁次郎教授と、早稲田MBAの遠藤功教授の共著。対談をまとめた本だ。震災後に追記されている部分もあり、震災時のリーダーシップ(中央)のあり方や、現場の復興状況などについて記されている。とくに中央のあり方に関しては厳しく批判的に書いてあり、「たしかにそうだよなぁ」なんて共感することしばしば。
また、現場での復興活動についても、遠藤教授の「現場力」の視点で語られており、企業活動においても現場の力がとても大切であることを再認識できた一冊だ。
日本企業の底力、日本文化の尊さが論理的に展開されているので、またに“復興応援本”ともいえ、ビジネスマンとして常に心がけていたいことが多い。
かなり日本贔屓な論調だが、自国をここまで褒めてあるとかえって気持ちがいいものである。

レビュー投稿日
2011年12月30日
読了日
2011年12月30日
本棚登録日
2011年9月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本企業にいま大切なこと (PHP新書)』のレビューをもっとみる

『日本企業にいま大切なこと (PHP新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする