ネバーランド (集英社文庫)

3.65
  • (1001)
  • (1428)
  • (2239)
  • (186)
  • (31)
本棚登録 : 10477
レビュー : 1185
著者 :
ysuke5588さん 小説   読み終わった 

全国有数の進学校に通う4人の少年たちの物語です。舞台は、「松籟館」という古い寮。親元離れて寮生活を送る彼らは、敢えて冬休みに実家に帰らず寮に残ることを選択しました。

彼らは、寮に4人しかいないという非日常生活の中で、それぞれの秘密を話し共有し、自らを考えて、各人が成長していく様を描いています。

この小説では、高校生の何をしでかすかわからない、不気味さがよく描かれています。そんな先の読めない展開が読者を物語に引き込んでいきます。


また、我々は経験を通して人格形成は行われていきます。彼らも同様に、彼らの秘密の経験が、彼らを影のある大人っぽい性格に作り上げていることがわかってきます。

読者である私自身、彼らと秘密を共有したような錯覚を感じて、4人に引き込まれいきました。自分の高校生時代を思い出さずにはいられない素敵な物語でした。

心の洗われる小説です。

是非、読んで見てください

レビュー投稿日
2018年5月20日
読了日
2018年5月20日
本棚登録日
2018年5月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネバーランド (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『ネバーランド (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ネバーランド (集英社文庫)』にysuke5588さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする