壁 (新潮文庫)

3.66
  • (410)
  • (458)
  • (820)
  • (83)
  • (8)
本棚登録 : 4575
レビュー : 444
著者 :
ytaro1987さん 小説   読み終わった 

主人公カルマ氏は自分の名前をどこかに落としてしまい、もはや誰でもなくなってしまった。その上、カルマ氏は、目に見えたものを胸の陰圧で世界のなにもかも吸い取る「犯罪的暴力性」を持った人になってしまう。
そして、題名である「壁」は存在証明としての「壁」である。自然から社会を区切り、その中で我々が「存在」することを決めた「壁」。「壁」を越えてしまえばそれは、世界、つまり社会ではないのだ。
シュールレアリズム的な面白さ。最高に知的。最高に最高。

レビュー投稿日
2012年10月20日
読了日
2012年10月20日
本棚登録日
2012年10月20日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『壁 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『壁 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする