騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

3.86
  • (299)
  • (626)
  • (368)
  • (43)
  • (13)
本棚登録 : 4168
レビュー : 509
著者 :
ytterbyさん ドラマ   読み終わった 

上巻の途中までは、著者がよく語っていた「物語の力」を信じていた。登場人物達も魅力があるように思えた。でも、下巻に入る前にはもう、期待したものはないな、と予想がついた。

井戸や壁抜け、へんてこキャラなど、おなじみのモチーフが使いまわされても、セクシャルな描写が多めでも、そこまで胸の大きさに拘るか?!…という女子中学生が出てきても受け入れられる…なんとか。でも、どれもこれも功を奏してない。読み通すのが苦痛といった批判ではない。ただ、「1Q84」や「ねじまき鳥」や、それ以前のすべての作品からいつも受け取ることができた、「読み終えたときちょっとだけ世界がずれたような感覚」はもうなかった。

レビュー投稿日
2017年3月23日
読了日
2017年3月16日
本棚登録日
2017年3月23日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』のレビューをもっとみる

『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする