ハルカ・エイティ (文春文庫)

3.67
  • (26)
  • (39)
  • (35)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 293
レビュー : 40
ytterbyさん ドラマ   読み終わった 

冒頭に登場する主人公は、80代ながら異性の目を惹きつける魅力を持ち…とくると、なんだか現実離れしていて興醒めな気もしたが、彼女の幼少期、女学生時代、結婚、そして戦争、娘や夫との関わりを順に読み進むにつれて、ハルカという女性にそこまでの魅力があるのも納得できるようになる。

何より彼女がそこまで魅力的な人物になれたのは、素敵な人たちに出会い、囲まれて生きてこれたという「幸運」にある。もちろん、「相対する人間の顏が笑顔にひかるのを見る」のがうれしいという、ハルカの気質がその幸運を増幅させてるのも間違いないけれど。

これといった大事件もなく、ちょっとした恋愛沙汰はあるけれど、ごくごく普通の女性の一代記だけれど、たとえ普通の人でも、生き方・考え方次第で、時間をかけて読むほどの価値を持つ一生を送れるのだよ、というハルカからのエールを受け取った気がする。

レビュー投稿日
2013年9月21日
読了日
2013年9月16日
本棚登録日
2013年9月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする