三人の双生児

著者 :
  • 2012年10月1日発売
3.79
  • (4)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 9
4

絶対予想通りの結末だと思ったのに、まさかのオチでびっつくり!オチの好感度も意外なことに高く、いろいろと踊らされた。ただのオカルトでもミステリでもない!

彼女の変態性癖と、座敷牢に植物を投げ込む意味がわからなかったのはちょっと残念。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文学
感想投稿日 : 2014年7月9日
読了日 : 2014年7月9日
本棚登録日 : 2014年7月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする