慟哭の家

3.43
  • (2)
  • (24)
  • (29)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 27
著者 :
yuuうさぎさん  未設定  読み終わった 

ダウン症の息子との生活に生きる光を失って
一家心中を図る
妻と息子を殺して
自分は死に切れなかった男の罪
とは…

非常に難しい題材だと思った

障害を持った子を宿したと時中絶する罪と
一生懸命育てたが、育てる側が病んでしまい
大きくなった子どもを殺めてしまう

どちらの罪も同じなのだろうか?

レビュー投稿日
2016年3月9日
読了日
2016年3月7日
本棚登録日
2016年3月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『慟哭の家』のレビューをもっとみる

『慟哭の家』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする