たまねぎとはちみつ

3.61
  • (2)
  • (16)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 19
著者 :
ゆうさん 瀧羽麻子   未設定

小学五年生は今考えれば全然子どもだったのだけど、昔の自分を考えると何でもできる気になっている頃だった。こんな自己中の生意気な時期に近くにおじさんのように人生の先輩として相談ができる大人がいると幸せだったと思う。今日はたまねぎ?はちみつ?相手を信じて歩み寄ること。おかゆのまわりを歩いていないで自分の意見を言う事。自分の頭で考えること。時折、外国のことわざの言い回しがでてくるのもよかった。会いたい誰かを思い浮かべて吹けば相手に届くクルピ。やわらかい和音になって、そよ風に溶けていく。最後はあっけなかったけどこれでいいのかな。。

レビュー投稿日
2020年6月21日
本棚登録日
2020年6月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『たまねぎとはちみつ』のレビューをもっとみる

『たまねぎとはちみつ』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする