半島を出よ (下)

3.72
  • (237)
  • (219)
  • (455)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 1598
レビュー : 234
著者 :
雪月ソウさん 2010   読み終わった 

北朝鮮の精鋭部隊がひそかに日本に渡り、九州は福岡ドームから占拠が始まり…。
経済的に喘ぐ破産寸前の日本。ホームレスが町にあふれ、職も金もない。それだけでも現実的で嫌な始まりです。
北朝鮮との攻防はもちろん起きず、九州での治外法権を認めてしまった日本政府。ほとんど九州を切り離された状態で話は進んでいきます。
最終的に12万の兵士が到着するということになり、日本および九州は緊張状態に。
政府のバカさ加減は置いておき、その北朝鮮兵士たちにテロを目論む集団も出てきます。
最後のほうはどきどきしながら読みましたが、端役の市役所勤務の女性があの騒動の中どうなってしまったのか考えたとき、ため息が出ました。

レビュー投稿日
2010年11月24日
読了日
2010年11月10日
本棚登録日
2010年10月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『半島を出よ (下)』のレビューをもっとみる

『半島を出よ (下)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『半島を出よ (下)』に雪月ソウさんがつけたタグ

ツイートする