准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年11月21日発売)
4.24
  • (90)
  • (74)
  • (36)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 884
感想 : 61
4

1話目の百物語は通常運転でまあまあだった。やはり今作のメインは2話目だろう。ついに尚哉の人生を狂わせた例の祭りについて追究に向かう3人。明らかになる真実と遠ざかる謎の解明に、読み終わって「ううむ」とうなってしまった。はたして堂々巡りから抜け出すことはできるのか。再登場するキャラも少しずつ増えてきて、物語の進行に一役買っている。さて、次巻はどう展開していくのやら。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2022年1月2日
読了日 : 2022年1月2日
本棚登録日 : 2021年11月26日

みんなの感想をみる

ツイートする