キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)

3.70
  • (40)
  • (114)
  • (85)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 986
レビュー : 69
yueliさん ミステリ   読み終わった 

詐欺師から金を巻き上げるつもりが、銀髪の外国人(怪人)に命を狙われることになった相葉と、巻き込まれたが切実に金が必要な井ノ原、父の死と根絶されたはずの伝染病の謎を追う桃沢。いつの間にか国家規模の陰謀に巻き込まれたような、そうでもないような。
始めは(いつも通り)ついていけないハイスピードな展開から、やっと追い付いた、面白くなってきたと思うと更に、ギアチェンジして置いていかれる怒濤の展開。流石。
緊迫した状況のなか、特撮への熱が(実はシビアな謎をはらみつつも)いいアクセントになっている。
ボーナストラックは、キングかな?

レビュー投稿日
2018年8月6日
読了日
2018年8月6日
本棚登録日
2018年8月6日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫...』のレビューをもっとみる

『キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする