アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

3.89
  • (3973)
  • (4636)
  • (4415)
  • (401)
  • (103)
本棚登録 : 34242
レビュー : 3171
著者 :
yueliさん ミステリ   読み終わった 

大学生になり都会で独り暮らしを始めた「椎名」の現在編、ぺっとショップで働き、ブータン人のドルジとクラス「琴美」の二年前編、両方に出てくる不思議な魅力のある男「河崎」。河崎が書店を襲った理由とは?
相変わらずパズルを解いてゆくような、鮮やかなお手並み。乗り越えたと思ってからの死にフラグ。落ちをわかって読んでももう一度楽しめる作りになっているが、もう一回ひっくり返るかと思ったのだが、最後は思ったよりあっさり終わった。人は表面で異質さを判断するが、結局みな元は同じということか。

レビュー投稿日
2019年6月9日
読了日
2019年6月9日
本棚登録日
2019年6月9日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文...』のレビューをもっとみる

『アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする