あぁ、私はここまでは想像できなかった。と思うことで、自分は普通じゃないんじゃないか、という不安を払拭できる本。
でも普通に、完成された世界観に感動する。
常識ってなんだ。

2017年5月7日

読書状況 読み終わった [2017年5月7日]

はやみねかおるファンだった全ての新社会人に贈られた本だと思う。あの日亜衣に、内人に、ジョーカーに寄り添って、はやみねさんの繰り出すアイデアにワクワクした時間を、もう一度味わえる。

2017年5月7日

読書状況 読み終わった [2017年5月1日]

最後の救われ方に泣いた。

2017年4月30日

読書状況 読み終わった [2017年4月30日]

久しぶりに本を読んで救われる感覚を味わった。

2017年4月30日

読書状況 読み終わった [2017年4月30日]

完全なる朝井リョウコンプレックスに陥った……

2017年4月23日

読書状況 読み終わった [2017年4月23日]

朝井さんの小説はいつも現代を明確に切り取っている。いろんな方向から切り取るから立体的。あまりにも正確だから、読んでいる最中は爽快感よりもちょっとずつ傷つけられていく感覚がする。すごいな朝井さん。

2016年4月17日

読書状況 読み終わった [2016年4月17日]

癒された。
短編なのがいい。
じっくりゆっくり読みたい本。

2012年5月30日

読書状況 読み終わった [2012年5月30日]

久しぶりになかなかの傑作に出会えたと思った!
ずっと気になってた本だけど、読んでよかった(^^)

2012年5月30日

読書状況 読み終わった [2012年5月30日]

久々はやみねさん。
気がついたら児童書コーナー行きにくい年になっちゃったけど、都会トムだけは最後まで読み続けたいなぁ
読んでるとなんだか落ち着きます

2012年5月7日

読書状況 読み終わった [2012年5月7日]

上・下合わせると結構な長編だけど、それを気にさせないテンポの良さと、ほどよい緊張感で一気に読めました。

2012年3月14日

読書状況 読み終わった

久しぶりに読んだ香月ワールド。
疲れた頭にちょうどいいほっこり温かい話でした。

2012年3月14日

読書状況 読み終わった

んー……☆2.5くらいかもしれない。
文体が軽すぎてあんまり好きじゃなかったからね。
あと、トリック含め、ミステリ書くのって難しいな、って思いました。

2011年4月1日

読書状況 読み終わった [2011年3月27日]

買ったまま本棚にあった本多さんの短編集です。
ちょっと歪んでるけどでもある意味一番まっすぐな家族のあり方、が書いてあると思う。
すらすらとテンポ良く読めたし、おもしろかったです。
そう言う意味では伊坂さんの「オー!ファーザー」に似てる部分があるなと思いました^^

2011年3月21日

読書状況 読み終わった [2011年3月12日]

2巻て割と質が落ちがちだけど、読んでから時間経ってた所為か、楽しんで読めました。
心があたたまる。

あと医療の現場で働く人って、ほんとに一生懸命生きていると思う。

2011年2月26日

読書状況 読み終わった [2011年2月26日]

こんなにきれいな話ってあるでしょうか多崎さん。
もしかしたら読んで無かったかもしれないと思うと恐ろしくなります。
気がついたら読了。
続きが読みたいけど終わって欲しくない!
って陳腐だけど本当に思いました。

2011年2月4日

読書状況 読み終わった [2011年2月3日]

最初から最後まで太田ワールドにうちのめされっぱなしでした笑
変なの。とにかく変で自分があまり好きじゃなさそうな話なんだけど、何故か最後まで読んでしまった……

2011年2月4日

読書状況 読み終わった

伊坂氏のエッセイ集。
もったいなくて何度も本を閉じたけど、気がついたら読み終わってました。
伊坂さんを成り立たせているものが見え隠れして、すごく楽しかったです。

2011年1月5日

読書状況 読み終わった [2011年1月3日]

夏目さんは小学生の頃から三度ほど『我輩は猫である』に挑戦し、そのたびに破れ、(途中までしか読めなかった)涙をのんでいたのですが。
『こころ』は読みやすくて、感情移入もばっちりできて、すごく面白かったです。夏目さんに対する印象も変わりました。
偉大な作家さんです。
最後はぷっつんと終わってしまってすごく続きが気になったんですけど……
そこにも何らかの意図があるんでしょうね。

2011年1月5日

読書状況 読み終わった

潮さんの本だと断然ビートキッズ派ですが、
最近こんな感じの家族愛読んでなかったなーと思って、
なんだかのんびりできました。

2010年12月20日

読書状況 読み終わった [2010年12月20日]

吉田くん!泣

やっぱ航さんの小説は胸がほんわりしていいです^^

2010年12月20日

読書状況 読み終わった [2010年12月20日]

話題の本なので読みました。
非現実的なものと現実世界の組み合わせになぜかリアリティがあって読んでいておもしろかったです^^
この話を水嶋ヒロさんが書いた、ってとこが興味深い……

2010年12月18日

読書状況 読み終わった [2010年12月18日]

表紙と帯の連携にやられた……

内容も表紙からしてもっと青春青春した爽快な話かと思ったけど、ちょっと違うかった……
でも久々な雰囲気の小説で、楽しめました。

2010年11月14日

読書状況 読み終わった [2010年月14日]

待ってました多崎さん!

今回も読み進めるごとにおぉ…!おぉ…!!!と驚きの連続でした笑
文章も素敵なので、丁寧に丁寧に読みたくなります。
幕間も魅力的で、ここからどう展開して最後はどうなるんだろうと、続きが楽しみです^^

2010年11月7日

読書状況 読み終わった [2010年11月7日]

元SPの人が主人公な話でした。

なんか、SPとそれにまつわる人達が繰り出す独特の緊張感と、チェスのミステリアスな雰囲気が柳さんの作風にぴったりで……
おもしろかったです^^

そして最後にすごい悔しいことにあっと言わされた!

2010年10月17日

読書状況 読み終わった [2010年10月17日]
ツイートする