邯鄲の誓 始皇帝と戦った者たち

著者 :
  • 講談社 (2012年11月29日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 4

国を滅ぼされた家臣が敵である秦の王を暗殺しようとする話。
前半はとても面白く読めたのに、後半からは違和感の連続でした。
そして師匠の娘の正体にもなんだかガッカリで中途半端な印象。私が描写にのめり込めなかったためでしょうか。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年11月20日
本棚登録日 : 2014年11月20日

みんなの感想をみる

ツイートする