東亰異聞 (新潮文庫)

3.64
  • (421)
  • (487)
  • (934)
  • (71)
  • (16)
本棚登録 : 3769
レビュー : 420
著者 :
yuge-hokkaidoさん  未設定  未設定

文明開化後の東亰。
開国による文化や文明の過渡期にある街で、怪奇な殺人事件が続く。
記者が事件を調べていくと、とある華族の跡目争いにいきつく。

ちょっとごちゃごちゃしてたけど、好きな世界観だった。
章のはじめごとに現れる人形遣いが良い。呪いの恐ろしさ。
すべては人形遣いの奸計だったのではないかと思わせる。

レビュー投稿日
2015年9月3日
本棚登録日
2015年9月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『東亰異聞 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする