忘れられた巨人

3.60
  • (76)
  • (137)
  • (135)
  • (25)
  • (15)
本棚登録 : 1444
レビュー : 188
制作 : Kazuo Ishiguro  土屋 政雄 
yuge-hokkaidoさん  未設定  未設定

忘却の霧に支配された土地で、人々は過去が不確かなまま生活をする。
アクセルとベアトリスは仲のいい老夫婦だが、失くした記憶の向こう側に見える過去から、自分達には息子がいることを知る。そして息子の村へと二人は旅立つ。
二つの国の対立と、強引に解決した過去。
忘却の霧によって二つの国の国民は隣人への憎しみを忘れていたが、やがてその霧を払うために遣わされた男と、老夫婦が出会う。

面白かった。
忘れることで麗らかな関係を築いていたとしても、当然許しにはなっていない。
しかし、全てを思い出したあげくに発生するだろう対立の果てに何が待っているのかはわからない。
老夫婦は人生の終わりを見据えて全てを思い出す道を歩んだのだろうけど、若者にとっては悲惨な結果かもしれないと思う。

レビュー投稿日
2015年6月21日
本棚登録日
2015年6月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『忘れられた巨人』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする