チーム・ブライアン 300点伝説

  • 講談社 (2017年2月1日発売)
4.29
  • (8)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 10
4

ブライアン・オーサーによるクリケット・クラブ裏話第二弾。
ソチの翌シーズンからオリンピックプレシーズンの直前までが、野口美恵氏によるインタビューの語り起こしで構成されている。

平昌五輪が終わり、そして金博洋とエフゲニア・メドベージェワがクリケットへの移籍を発表した今読むと、ものすごいことが書いてある、という感じ。
そして、”あの中国杯”の裏側。
羽生とハビエルの友情に涙なくしては読めない。

これはぜひ、3冊目も読みたいところ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: フィギュアスケート
感想投稿日 : 2018年6月10日
読了日 : 2018年6月10日
本棚登録日 : 2018年6月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする