『坊っちゃん』の時代(第3部) 【啄木日録】 かの蒼空に ―凛烈たり近代なお生彩あり明治人 アクションコミックス

  • 双葉社 (1992年1月1日発売)
3.70
  • (18)
  • (19)
  • (29)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 169
感想 : 23
3

石川啄木がとんでもないダメ男、クズであった……。
お金がないのに、お金を借りると瞬く間にそれを使ってしまう……。

「働けど働けどわが暮らし楽にならざり」って、そりゃそんなお金の使い方してたら楽にならんよ、てか働いてないし!と突っ込みたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史漫画
感想投稿日 : 2019年1月20日
読了日 : 2019年1月20日
本棚登録日 : 2019年1月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする