ヒトの心はどう進化したのか: 狩猟採集生活が生んだもの (ちくま新書)

3.21
  • (4)
  • (8)
  • (11)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 141
レビュー : 16
著者 :
yujitakenoshitaさん 研究   読み終わった 

ヒトの心的特徴をヒト以外の生物との比較の中で的確に指摘し、その進化的背景をまとめた書籍。心的特徴といっても、運動や形態とも関係があることが多いので、生物としてのヒトの特徴とその進化をわかりやすく紹介した本だと言える。やや総花的なきらいはあるが、教科書的な意味でよくまとまっている。ひとつひとつの特性については記述が淡白で少し物足りないが、教科書として使うには悪くない。

レビュー投稿日
2014年2月18日
読了日
2014年2月18日
本棚登録日
2014年2月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヒトの心はどう進化したのか: 狩猟採集生...』のレビューをもっとみる

『ヒトの心はどう進化したのか: 狩猟採集生活が生んだもの (ちくま新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ヒトの心はどう進化したのか: 狩猟採集生活が生んだもの (ちくま新書)』にyujitakenoshitaさんがつけたタグ

ツイートする