少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)

3.47
  • (13)
  • (30)
  • (53)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 369
レビュー : 42
著者 :
yukaiyurariさん 少子化   読み終わった 

日本の深刻な少子化が
①日本の文化的な背景(パラサイト社会)
②社会構造転換のタイミング
(ニューエコノミーと男女共同参画)
③若者対策の遅れ
など様々な要因が複雑に絡み合った結果生じているのだと分かった。すごく分かりやすくて勉強になった。
少子化問題を解決するためにはただ「子どもを産めばよい」とかそんな簡単な話ではなくて、社会的な政策や、文化的な特徴なども考慮して、10年先、50年先を見据えて長期的な取り組みをしないといけない。
でも解決する日が本当に来るのだろうか…

レビュー投稿日
2015年3月27日
読了日
2015年3月25日
本棚登録日
2015年3月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ ...』のレビューをもっとみる

『少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)』にyukaiyurariさんがつけたタグ

ツイートする