良い文を書きたい人に最適。

アポロ計画の宇宙飛行士がどう選ばれたのかを小説のように書いた娯楽度の高いノンフィクション。
トム・ウルフを超有名にした作品。読みやすく、すぐに引き込まれる。

スピードのある展開。飽きることなく最後まで読める心理スリラー・ミステリー。純粋に娯楽作品

中学生のころあんなに好きだったのに、今読んでちょっとその感動が薄れたのが残念。でもクラシックとして世に残る作

カテゴリ SF/ファンタジー

何度読んでも美しい最高のSFクラシック

カテゴリ SF/ファンタジー

幽霊とゴーストハンターの恋が描かれていてふだんのPicoultとはちょっと違う味が楽しめる

カテゴリ 心理スリラー

ちょっと不思議な愛の物語。

カテゴリ 心理スリラー

いつものPicoultに比べるとちょっと弱い。警官とその継子を殺した死刑囚が、死んだ少女の妹への心臓移植を希望する。
だが、通常の死刑の方法では心臓を移植に使うことはできない。また、残された妻は、わが子を救うためとはいえ、娘と夫を殺した殺人犯の心臓を使うべきかどうかどうか悩む。

カテゴリ 心理スリラー

どのカテゴリか不明なので、一応心理スリラーに。難病の姉を救うために生まれてきた少女に臓器移植を拒否する権利はあるのか。想像もしていなかった結末には呆然と立ちすくむだろう。

カテゴリ 心理スリラー

どのカテゴリに入れてよいのかわからないので一応心理スリラーということで。
愛し合っている高校生カップルの少女が死に、少年が殺人罪で逮捕される。でもその真相は他人が想像するよりも複雑だった。

カテゴリ 心理スリラー

大量殺人を犯した高校生とその周囲の人間関係を描く

カテゴリ 純文学

ミステリー+純文学

カテゴリ 純文学

生命科学の分野のノンフィクション。人間の加齢と科学者によるそれを止める闘いを物議をかもし出した著者自身が書いている。額面道理にとるべきではないが、読む価値はある。

生命科学の進歩で遺伝子操作が可能になってきたが、生命倫理はそれに追いついていない。将来を考えさせるノンフィクション

ドットコム時代の最盛期のクレイジーさを描くエンターティメント。

カテゴリ テクノスリラー

インターネットのマーケティングは見た目ではなく内容だ。

カテゴリ ビジネス

アメリカ史上最大の偽造詐欺の内面を暴く驚きのルポ。

マーケティングとPRの方法はどんどん変化している。巨額を使ってPRをしなくても、world wide webを使って世界に行き渡るマーケティングが可能だ。それをworld wide raveと呼ぶ.この本はそれを実践した人々の例を挙げて「これからのPR方法」を説く。

カテゴリ ビジネス

1906年のアメリカで実際に起こった殺人事件をバックストーリーにし、貧困のために夢をかなえることができない少女の葛藤を描く。思春期の少女に読んでほしい佳作。

カテゴリ ヤングアダルト

心理的な問題を抱える女性記者が故郷で起こった犯罪を調査するために家に戻る。そこで対面しなければならなかったのは、忘れたい過去と自傷せずにはいられない自分自身だった。読み始めたらやめられない心理スリラー

カテゴリ 心理スリラー

幽霊の少女と過去をひきずる孤独な中年のアーティストとの美しく切ない恋

カテゴリ 純文学

クラシックとして世に残るべきファンタジーの名作

カテゴリ SF/ファンタジー

マスメディアに向けて発信する古いマーケティングやPRの方法はもはや通用しない。かつて大企業のマーケティングとPRの副社長を勤めていた著者はこの本で新しいマーケティングとPRの方法を説いた。著者自身がこの方法により無名の書を全世界のトップ10のビジネス書にし、大学ではこの本を教材として使うコースが次々と作られた。日本ではブログが趣味として使われているが、アメリカでは大半がビジネスである。ハリウッドの音楽プロデューサからアラブの王子、南米の指導者などが愛読書にしているとのこと。世界に向けてのマーケティングとPRを考える個人と企業は、この本をぜひ参考にするべきである。

カテゴリ ビジネス

最も人気があるオンラインゲームの創始者で億万長者の天才ががんで死んだときから、彼がプログラムしたDaemon(バックグラウンドで動くプログラム)が世界制覇に乗り出す。政府機関、大企業、そして死者がリクルートした者たちが入り組んで戦うという非常に入り組んだ、しかし強烈な印象を与えるスリラー。これは、まれにしか現れない「モンスター」と呼ぶべき作品である。

カテゴリ テクノスリラー
ツイートする