森があふれる (河出文庫 あ 38-1)

著者 :
  • 河出書房新社 (2024年6月6日発売)
3.56
  • (2)
  • (8)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 291
感想 : 6
4

作家の妻が発芽する、という話
ありえないけど、それ以外は日常でありそうな男女の問題で読みやすい。
森になるって好きだから離れたくはないけど、対話できないなら篭もりたいっていう感じなのかな。
森の中で話していても、夫が何が問題かはじめは分からず、最後もわかってはいないけど話をできるようにはなってることが良かった。

他の作品も読んでみたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年6月9日
読了日 : 2024年6月9日
本棚登録日 : 2024年6月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする