チェルノブイリと地球

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 3
3

チェルノブイリ原発事故で被爆した街や人々の様子を写真で紹介している本。

その場を離れることもできず、大量の放射線の中で生きる人々の様子に心が痛む。

原子力発電所において何重もの安全対策がなされていても、やはり恐ろしいと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会
感想投稿日 : 2008年6月4日
読了日 : 2012年5月24日
本棚登録日 : 2008年6月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする