水底フェスタ (文春文庫)

3.31
  • (28)
  • (123)
  • (179)
  • (45)
  • (8)
本棚登録 : 1344
レビュー : 140
著者 :
さゆさん  未設定  読み終わった 

暗いとは聞いてたけど予想を上回ってきて驚いた。

自分がそのに所属している時の視野の狭さに恐怖を覚える。
また話は違うけど例えば、中学生の時に部活のメンバーに気を使ったり、いじめられないように周りに合わせたり。
今になって馬鹿らしいって思うけど、やっぱりその当事者は抜けられない。絶対にそんなの気にしなくていいって今昔の自分に行ったとしても、それは届かない。

だから何事も自分の今の所属している場所から、外の世界へ目を向けられるのは純粋に強みだなと。

とりあえずフェスには行っててみたくなりました。

レビュー投稿日
2019年10月21日
読了日
2019年10月21日
本棚登録日
2019年10月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水底フェスタ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『水底フェスタ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする