働かないの―れんげ荘物語

3.39
  • (21)
  • (76)
  • (129)
  • (17)
  • (3)
本棚登録 : 601
レビュー : 78
著者 :
ゆきちさん  未設定  読み終わった 

タイトルに惹かれ読み始めたはいいものの、苦痛だった。
主人公がずっ〜〜〜〜〜〜〜〜と同じこと繰り返してわだかまり、物質的にも思考的にも前後左右どこにも動かないのが。
そんなのは現実だけで充分、といった気持ち。

著者はどんなシーンを見てもらいたくて、この作品を書いたんだろうか。
微動だにしない中年女性を見せたかったのだとしたら大成功。

再読はない。

印象深いセンテンス。
『なかには明らかに本人のミスなのに、平気で人のせいにする人間もたくさんいて(中略)きっと彼らは自分に降りかかった非難の原因を、全部他人のせいにするからストレスも溜まらないはずなのだ。』

レビュー投稿日
2016年5月2日
読了日
2016年5月2日
本棚登録日
2016年5月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『働かないの―れんげ荘物語』のレビューをもっとみる

『働かないの―れんげ荘物語』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする