日本の難題をかたづけよう 経済、政治、教育、社会保障、エネルギー (光文社新書 590)

制作 : 荻上チキ  SYNODOS 
  • 光文社 (2012年7月18日発売)
3.14
  • (2)
  • (22)
  • (37)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 347
感想 : 39
4

気鋭の学者が、各分野の新たな知見により社会現象を考察するヒントを示す、というオムニバス形式。

1のマーケットデザインによる社会制度の設計
2の政治分野への計量分析の応用

が学問領域的に近く、興味深かった。

1のマーケットデザインは概念的に初めて知り、その可能性に興味がわいた。例示されているゲーム理論に基づく真偽選択が、どうやって制度設計と結びつくのか、非常に興味がある。

2については、憶測と印象でイメージされがちな政治の世界のメカニズムを経験則によらず、定量的なデータから裏づけし、読み取ってみようという試みがなされていた。政治に限らず、行政過程においても、企業の意思決定過程にも、同じアプローチは可能と思われる。非常に面白い可能性を感じた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年6月12日
読了日 : 2016年6月12日
本棚登録日 : 2016年6月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする