下克上は恋の華! (もえぎ文庫 ピュアリー)

著者 :
  • 学研プラス (2008年8月1日発売)
3.00
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 16
感想 : 2
1

入荷先:町田市立中央図書館

本書が失敗に終わっているのだとしたら、いったいどこに問題点があるのか。
評者は、無意識的に抱え込んでいるフェティシズムではないかと考える。

つまり、昨今言われている「戦国ブーム(言い換えると氏家幹人『武士道とエロス』の大変困った誤読から生じたオバカな行為の成れの果て)」ってやつだ。実際カン違いによる弊害が多数あることは聞いている。
本書もまたカン違いで読むと妥当性を見出してしまうのだが、それゆえに欠点がさらけ出されているのだ。

必須文献として酒井直樹『過去の声』を提示しておく。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 借受:かながわ
感想投稿日 : 2009年3月10日
読了日 : 2009年3月10日
本棚登録日 : 2009年3月10日

みんなの感想をみる

ツイートする