君のいた永遠(とき) (角川文庫)

制作 : 湯山玲子 
  • 角川書店
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
2

ノベライズはたいてい映画より劣るものだし、期待はしていなかったけど、これはト書きの域を越えていない。ノベライズするのなら、もう少し小説としての読みごたえがほしい。これならシナリオを読んだほうがいい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外の小説
感想投稿日 : 2020年1月31日
読了日 : 2020年1月31日
本棚登録日 : 2020年1月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする