ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

3.70
  • (297)
  • (693)
  • (614)
  • (71)
  • (15)
本棚登録 : 4505
レビュー : 427
著者 :
yuko-romarinさん 日本のミステリー   読み終わった 

グロいけど面白かった。女を肯定して楽しんで、時に女も利用する美咲と女であることを激しく拒絶しているような基子。正反対の二人のキャラが上手く絡んでストーリー展開がスピーディーで目が話せなくなる。
基子は少し、いや基本的にサイコパス体質なんだろう。雨宮は気の毒がっていたけど、それはそれで彼女には当たり前の在り方なんじゃないか?
今後彼女がどう変化していくのかが楽しみ。
誉田作品には珍しいイケメンキャラ、雨宮が良かった。

レビュー投稿日
2018年12月15日
読了日
2018年12月15日
本棚登録日
2018年12月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文...』のレビューをもっとみる

『ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする