陰陽師 (文春文庫)

3.78
  • (469)
  • (483)
  • (784)
  • (29)
  • (5)
本棚登録 : 3722
レビュー : 426
著者 :
yuko-romarinさん 日本の小説   読み終わった 

作中に百人一首に出てきた壬生忠見とか蟬丸などの実在の人物が出てきて面白い。最も晴明も相棒の源博雅も実在の人物。事実と作中のキャラがどれだけ合致するかはわからないけど、平安時代特有の幽玄な趣を味わえ、且つエンターテイメントとしても楽しめる作品だ。

レビュー投稿日
2017年1月14日
読了日
2017年1月14日
本棚登録日
2017年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『陰陽師 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『陰陽師 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする