無伴奏 (集英社文庫)

3.52
  • (27)
  • (42)
  • (78)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 335
レビュー : 48
著者 :
裕美さん 小説   未設定

とても好きで、何度も読んでいるのに、いつも読み始めると呼吸が浅くなってしまう。あのシーンにたどり着くと、胸が締め付けられる。そして渉の手紙で泣いてしまう。
この時代には生まれていないし、知らないのに、とても鮮やかに情景が見えるのは、やっぱり真理子さんの書く文書のが繊細だからだと思う。
ここ数年の作品は好きになれないけれど、「恋」三部作は大好きです。

レビュー投稿日
2007年9月30日
本棚登録日
2007年9月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『無伴奏 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『無伴奏 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする