皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編

4.15
  • (26)
  • (10)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 13
著者 :
ゆみみゆさん 皆川博子   読み終わった 

一篇一篇がここまで密度が高いとは……@@
まとめて読むと、皆川先生の『才能』というより、『とり憑かれたような筆さばき』にただただ感心するのみ。

いつの間にか生きるものと死せるものが仲良く語り合っている。

世界の歪みから、肉体の歪みにまで、「異形のもの」はそこかしこに口を開けて潜んでいる。

巻末の解説も非常に読み応えあり。
未読の短編も読めたので、お得感いっぱい。

レビュー投稿日
2011年11月17日
読了日
2011年11月17日
本棚登録日
2011年11月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編』のレビューをもっとみる

『皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする