昔住んでいた頃の武蔵小杉の風景が懐かしかった。
ありえない設定だとは思うけど、ちょっと映画で見てみたいかな!

2019年11月12日

読書状況 読み終わった [2019年11月12日]

①わらしべ長者、②後継者、③振興衆狂、④タダの人、⑤人狂、エピローグ、ただの怖がりかと思っていた結城さんが、銀行マンとしての矜恃に目覚めていくのと、彼女の大胆さと優しさ、加えて解がないかに見えた顧客に示す斬新なアイディアにワクワクし通しだった。

2019年11月19日

読書状況 読み終わった [2019年11月19日]

外から見ただけではわからない生き様を見せてもらった気がして、頑張るエネルギーをもらえた感じ、物言えぬ馬との対話は育児にもつながる難しさがあると思うと、競馬を見る目も変わるかな!

2019年10月11日

読書状況 読み終わった [2019年10月11日]

①心を掬う、②業をおろす、③死命を賭ける、④死命を決する
一度読んでいた気がするけれど、ドラマで見たのかな。堅実に真実を追い求める検事の姿はカッコいい!

2019年10月3日

読書状況 読み終わった [2019年10月3日]

やっぱり頑張る女子はカッコいい!

2019年10月10日

読書状況 読み終わった [2019年10月10日]

①鬱積電車②おっかけバアさん③一徹おやし④逆転同好会⑤超たぬき理論⑥無人島大相撲中継⑦しかばね台分譲住宅⑧あるジーサンに線香を⑨動物家族、確かに怪笑かもしれないが、読んでも気持ちは晴れないかな

2019年9月21日

読書状況 読み終わった [2019年9月21日]

懐かしい長崎弁も心地よく、温かい友情が根底に流れていて、引き込まれた!
甲子園辞退と現在進行形の冤罪に、チームで挑む様子にワクワクした!

2019年9月7日

読書状況 読み終わった [2019年9月7日]

小学4年生で出会ったブラックジャック、取り上げられたシーンはほとんど知っていたが、仕事人として見ると新たな見え方があるのに驚いた!また読み直したい!

2019年9月3日

読書状況 読み終わった [2019年9月3日]

簡単に身につくように書かれている内容が多い中、英語学習の難しさ、大変さを語ってくれた本書はしつくり来た感じ、本書の中で紹介されている本、やり方、取り入れてみたい!多読のラダーだけはできなさそう、レベルの低い本は面白くないんだよなあって

2019年8月31日

読書状況 読み終わった [2019年8月31日]

殺人事件に、違法ドラッグに巻き込まれ、半グレ集団と警察に追われながら、自分の中に巣食う兄との葛藤。物語の展開に目が離せず一気に読み切った感じ!ラストの兄からの手紙に感動!

2019年8月31日

読書状況 読み終わった [2019年8月31日]

子供たちが小学生の頃、一緒に幕張メッセの恐竜展に行ったことがあったけれど、自分の子供時代にあまり興味がなかったからか、差は感じなかった気がする。新たな発掘にコンピュータ技術でこんなにも事実がわかるのかと思うと科学者の楽しさがわかる気がした。

2019年8月26日

読書状況 読み終わった [2019年8月26日]

①さくらんぼティラミスのエール、②幻惑のキャロットケーキ、③追憶のたまごスープ、④旅立ちのガレット・デ・ロア、お四まいだとあったのでシャールさんが死んじゃうの?という心配が払拭されてほっとした。
また、お料理もお話も読みたいなあって思った。

2019年8月9日

読書状況 読み終わった [2019年8月9日]

伝説の男、夢の映像化、序ノ口、罪な女、最終候補、小説誌、天敵、文学賞創設、ミステリー特集、引退発表、戦略、職業小説家。小説家の大変さ、小説が楽しく読めることの幸せを感じた。痛いなあと思う部分、得意というか楽しんでやれることの幸せを感じた。

2019年8月6日

読書状況 読み終わった [2019年8月6日]

今回も長編で、かつ筒井コンビとのタッグは読んでいて面白い!プロの詐欺師に騙されないのは難しいと改めて感じた。

2019年8月4日

読書状況 読み終わった [2019年8月4日]

3分の1まで頑張って読んだけど繰り返しが多く感じてギブアップ

2019年8月1日

カテゴリ -

初の長編?マジックにも見える絵麻の取調べだが、迷い、考え、導き出していく過程はいつも興味深い。
作家さんが同郷とわかってびっくり!

2019年7月24日

読書状況 読み終わった [2019年7月24日]

①紫煙の漂う先、②大人だからこそ、③笑顔にできなかった客、④ぼったくり危機一髪、⑤病の防ぎ方、読書記録のつけ忘れと思って再読、なんと結婚に大きく前進する会だったのかあと思い出しつつ楽しく再読!

2019年7月26日

読書状況 読み終わった [2019年7月26日]

①ワナビの心理状態、②編集者は偏執者、③賞を獲ってはみたものの、③愛瀆者、④原作とドラマの間には深くて暗い川がある、読書好きにはたまらない出版業界の裏側が見え、でも文芸に対する愛情が溢れていて、知念さんの解説まで含めて興味深く読めた。
他の出版業界を取り上げた小説も読んでみよう!

2019年7月21日

読書状況 読み終わった [2019年7月21日]

①顔合わせ、②仏滅結婚式、③檜のカウンター、④親に寄せる信頼、⑤暖簾の向こうに戻る日、最終巻と思うと名残惜しいが登場する人一人一人の個性が生きててとてもステキなラストだった。モノづくりの良さも伝わってきて、製造に携わる者としては嬉しかった!

2019年7月14日

読書状況 読み終わった [2019年7月14日]

①信じる者は足をすくわれる、②ホーム・スイート・ホーム、③センターは譲れない、④非家族の肖像、短編連作っぽくて、また楯岡チームと筒井チームの共同戦線は面白い、これもドラマ化されると良いのに〜

2019年7月13日

読書状況 読み終わった [2019年7月13日]

①目の上のあいつ、②ご近所さんにご用心、③敵の敵も敵、④私の愛したサイコパス、エンマ様の恋話もあって興味津々だけれど、ドラマでは好印象だった西野さんがキャバクラ通いで嫌な印象、綿貫&筒井コンビとの協力関係はなかなか面白い!

2019年7月11日

読書状況 読み終わった [2019年7月11日]

台風前後で体調崩すことが多かったので、天気痛という言葉が気になり読んでみた。薬まで飲みたくはないが、マッサージやお風呂の入り方などは参考にしたい。

2019年7月12日

読書状況 読み終わった [2019年7月12日]

①自分たちの城、②黄ばんだ図面、③休業のご挨拶、④たこ焼きパーティ、⑤我が家のすき焼き、アツアツの二人を中心にした話でとても嬉しく読めた。違う世界に育ったもの同士が一緒になることで世界が広がる、改めてそう思える懐の深さに憧れます!

2019年7月2日

読書状況 読み終わった [2019年7月2日]

力の抜け具合にほっとします

2019年7月26日

読書状況 読み終わった [2019年7月26日]
ツイートする