戦争が遺したもの

3.87
  • (24)
  • (14)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 223
レビュー : 22
yumiyodaさん 勉学   読み終わった 

戦後の激動期を生きた人々のリアルな思想を知ることが出来たと感じる。人生をいかに生きるべきかを知るための教科書になるような本。
鶴見俊輔は、「やくざ的な仁義」を重んじ、思想や所属は関係なく、「信頼できる人間」を探し当てていた。

レビュー投稿日
2013年1月7日
読了日
2013年1月7日
本棚登録日
2013年1月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦争が遺したもの』のレビューをもっとみる

『戦争が遺したもの』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする