瑠璃色のステンドグラス (光文社文庫)

3.34
  • (10)
  • (10)
  • (61)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 237
レビュー : 10
著者 :
yumiieさん  未設定  読み終わった 

杉原爽香、22歳の夏です。

さて、このたびのお話は
"スカッと爽やか! なのに、、あらぁ..肩透かし??"...の巻。(笑)

姉と心中したはずの男が実は生きていた!......と
カバー裏のあらすじにあるように物語は始まる。

だがしかし...
途中から、その一件を巡ってやくざな人々が表れて、気が付くと
主要だと思われていた一件はもやもや~っと雲にまかれるように
追いやられ、お助けやくざの殺人事件で終わってしまうという
なんともいいようのない肩透かしにあったようなお話でした。

"私、あなたが気に食わないので"

爽香のこの一言にはスカッ!と胸がすきました。

"瑠璃色" (ラピスラズリ)は大好きな色です♪

レビュー投稿日
2018年2月12日
読了日
2018年1月23日
本棚登録日
2018年2月5日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『瑠璃色のステンドグラス (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『瑠璃色のステンドグラス (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする