春琴抄 (新潮文庫)

3.89
  • (758)
  • (670)
  • (911)
  • (43)
  • (4)
本棚登録 : 6229
レビュー : 745
著者 :
yum28さん 日本文学   読み終わった 

幼い頃に光を失った春琴と彼女に添い従った佐助。春琴が佐助にかけた「痛くはなかったか」の一言に、二人が纏う仄暗さの先にある美しさを見た。

レビュー投稿日
2014年3月16日
読了日
2014年1月14日
本棚登録日
2014年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする