審問(上) (講談社文庫)

3.30
  • (22)
  • (45)
  • (178)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 627
レビュー : 35
制作 : 相原 真理子 
yunahojoさん 洋コ パトリシア・コーンウェル   読み終わった 

フランスへ呼ばれたり忙しいスカーペッタだが、フランスではほとんど収穫もなく騙されてるんじゃない?って雰囲気に(笑)
狼男のシャンドンも捕まり下巻では裁判が始まりそう。
しかし、執拗に繰り返されるマリーノはじめ醜男の容姿の描写はなんとかならないものか( ´Д`)=3 作品中一回くらいは人物描写で必要なのかもしれないが何度も繰り返す必要ないんじゃないかなあ。しかもスカーペッタが男性と見ることができない男性ほど醜男。。。。(笑)

レビュー投稿日
2014年3月1日
読了日
2014年3月1日
本棚登録日
2014年3月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『審問(上) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『審問(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする