アップ・カントリー 上: 兵士の帰還 (講談社文庫 て 11-3)

  • 講談社 (2003年11月1日発売)
3.45
  • (5)
  • (7)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 14
5

故児玉 清氏が出演されたNHK-ブックレヴュ-の追悼番組で、氏が推薦されていました。偶然撮ってあったDVDを整理していてみました。ぜひ読んでみたいと思ってBook-Offで上巻のみ見つけました。
 主人公のポ-ル・ブレナ-はおそらく自分と近い年齢だと思います。18歳で横須賀の学校へ入学した時、ベトナム戦争真っ只中で横須賀は休暇中の米兵で一杯でした。戦争のにおいが充満していました。その1968年にベトナムで起きたある事件の探偵にブレナ-は現在のベトナムに出かけるはめになり、ハノイにむけ戦跡を通って北上することに。ホ-チミン市で出会ったス-ザンという女性がからんで、話は面白くなります。700ページはけっこう量がありました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 翻訳本
感想投稿日 : 2014年2月23日
読了日 : 2014年2月23日
本棚登録日 : 2014年2月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする