家庭の医学 (朝日文庫)

4.00
  • (18)
  • (16)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 19
ジョナさん literature   未設定

いつか迎えるであろう死と向き合う準備をするためには、こういう文学がもっとあってもいいと思う。
近しい人物の衰退と死はいつか訪れるもの。
個人的な部分の語りをうまく調節していて、誰もが共感できるようにつくりになっている。
そしてどう考えたってきれいな死に方ではないはずなのに、最後の最後まで母は美しい。

レビュー投稿日
2015年12月13日
本棚登録日
2015年12月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『家庭の医学 (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『家庭の医学 (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする