ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ (エクス・リブリス)

3.70
  • (6)
  • (12)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 16
制作 : 金子 奈美 
yurinippoさん 2013ベスト   読み終わった 

バスク文学とは珍しいと思い手に取りました。祖父の漁船ドス・アミーゴス号が描いてある表紙も素敵。

代々続く漁師の家に生まれた著者が、祖父や父の物語をビルバオからニューヨークへの飛行機の中で回想するお話。
自分の家族のことを語るという極めて個人的な行為が、バスク近現代史と一体となり、海や国境も超えた普遍的な価値へとどんどん広がって行くんだけど、常に根っこはバスクにあるために決して浮ついたものにならないところがすごい。

…なんか自分でも何書いてるんだかわからなくなったけど(笑)とにかく、自分の家族のことしか書いてないのに、世界中の家族のことが書いてある、素晴らしい世界文学だと言うことです!

訳もいいですよ。

レビュー投稿日
2013年6月5日
読了日
2013年6月5日
本棚登録日
2013年5月26日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ (エク...』のレビューをもっとみる

『ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ (エクス・リブリス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする