アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

3.89
  • (3968)
  • (4632)
  • (4409)
  • (400)
  • (103)
本棚登録 : 34150
レビュー : 3166
著者 :
y u _ r i oさん  未設定  読み終わった 

伊坂幸太郎さんの「ガソリン生活」を読んで「かわいらしい表現をする方だなぁ」とファンになり別の作品をと手にとった作品でした。

題名から「コインロッカーはアヒルと鴨の胃袋を表しているのかなぁ」と考えながら読んでいました。読み終えるとあら不思議。「コインロッカーがアヒルと鴨を包み込んでくれるような感覚」になっていました。

内容はミステリーで私の中では映画「セブン」を思い出す内容でした。この「セブン」の後味の悪さを伊坂節でお洗濯して日向に干してくれてる感覚です。伊坂さんありがとう。

参考文献として「日本人の源流 ヒマラヤ南麓の人々」と書いてあったので次の読書への道しるべやお気に入りのラーメン屋さんのルーツを感じられたりと前進できる読書体験となりました。

レビュー投稿日
2018年12月24日
読了日
2018年12月21日
本棚登録日
2018年12月9日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文...』のレビューをもっとみる

『アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする