サンタさんのいたずらっこリスト

4.03
  • (15)
  • (8)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 11
yuriyuriさん  未設定  未設定

2年生の読書会で読みました。


世界中の子どもたちから届いた手紙を読んでいるサンタパパ。
手紙は、サンタリストを作るために
とてもだいじなものなのだとか。

「サンタさんに手紙、書いた?」などと呼びかけながら
いい調子ではじまったのですが、、、、

自宅で読んでいるときはそんなに気にならなかったのに
クラスの子どもたちに読み始めたら……

途中で読むのがいやになってしまいました。

いい子はプレゼントがもらえて、
いたずらっ子はもらえない。。。。

というのが、心のどこかにひっかかってきたのです。
クラスのみんな、それぞれの個性を生かして成長してほしい。
いたずらしたっていいじゃない。いたずらっこ、ばんざい!

という、日頃の育児ポリシーに反していることに
読みながら気付いてしまったのです。

子どもたちは、ちゃんと楽しんでくれているようで
食い入るように聞いてくれていましたが
なんだか申し訳ない気持ちがしてしまいました。

その日。サンタさんに手紙を書いていなかった子が
「サンタさんに手紙を書いたよ」

と見せてくれました。
読んで終わるだけでなく、こうした派生がまたうれしい。

サンタさんへのお手紙を書くきっかけにはなるのかもしれないけれど
私は、いたずらっ子にも プレゼントをあげたい。

悪い本ではないのです。
この本を好きという人も多いでしょう。
絵もすばらしい。
ただ、私のポリシーとはちょっと違った。

これからは
もっともっと自分の中で
その本を繰り返し消化して
胸張って読んであげられる本を選ばなきゃ。
ていねいに。ていねいに。

レビュー投稿日
2011年12月22日
本棚登録日
2011年12月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サンタさんのいたずらっこリスト』のレビューをもっとみる

『サンタさんのいたずらっこリスト』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする