異世界から聖女が来るようなので、邪魔者は消えようと思います2 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年2月27日発売)
2.57
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 66
感想 : 4
2

何度か中断してやって読了。今回はテオドールがキツかった。自分の意見が正しいと思い込み、他者にも押し付ける人が本当に嫌いだから。好きだと言うフェリシアの話も聞かないし。まあ脅されてるとか思ってるんだろうけど、好きな人の本心も思いやれない気持ちって独りよがりでしかないのに。いつかウィリアムが思い知らせてやるんだろうが、それまで多分読めないかも。フェリシアの自己肯定感の低さにもイライラするから。過去を思えばしょうがないんだろうが…やっぱちょっとイライラするんだよなぁ。終わり方も急だったし。次は厳しいかも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ラノベ
感想投稿日 : 2021年4月7日
読了日 : 2021年4月7日
本棚登録日 : 2021年4月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする