悪役令嬢は『萌え』を浴びるほど摂取したい! (ビーズログ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月15日発売)
3.71
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 4
3

終わり方は悪くない。途中の野望とやらは今回の話になんら関係はなく、は?と思ったけど、あとがきで続編あって続いてるらしいから、そちらの布石っぽい。ただ途中の展開はイラッとした。夢展開が地雷で推しを幸せにしたいからシナリオ通りに!ってのはわからんでもないが、あきらかにシナリオから逸脱してんだからさあ!って苛つきもういい加減にして欲しい。皆これが好きなの?物凄くイライラするんだが…。だってシナリオ通りに生きるって、それ生きてるって言えんの?普通に考えておかしくない?って思うのは、乙女ゲームとやらをやった事がないからなのかなぁ?推しとやらがいないから?んー、これ関連ももう買わない方か良いのかもなぁ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ラノベ
感想投稿日 : 2021年2月7日
読了日 : 2021年2月7日
本棚登録日 : 2021年2月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする