著者 :
  • 青空文庫 (1999年4月22日発売)
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 4
3

三部作を読みきった。略奪愛の末に結ばれた夫婦の、ひっそりとした暮らしぶりが、儚くも美しいと思った。
欲を言えば、略奪愛の描写をもう少し詳しく!(昼ドラ好き)
最後の宗助の逃走っぷりは見事なほど。しかもグダグダしてただけ…。ラストが少し消化不良だが、きっとこの先も、夫婦は人目を忍んで静かに生きていきますって事なのかな。それはそれで、ある意味ハッピーエンドな気がする。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年4月26日
読了日 : 2014年4月26日
本棚登録日 : 2014年4月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする