三四郎

著者 :
  • 青空文庫 (2000年7月1日発売)
3.67
  • (4)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 10
4

三四郎がとても純粋。美彌子さん、途中までは絶対三四郎が好きだったのに…と思った。
珍しくラストも歯切れが良かった。全体的なイメージとしては「青春しちゃってるね!甘酸っぱいね!」って感じ。なんだか夏目漱石に対するイメージが、良い意味で変わった(*^^*)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年4月20日
読了日 : 2014年4月20日
本棚登録日 : 2014年4月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする