生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

3.81
  • (941)
  • (1326)
  • (1234)
  • (141)
  • (39)
本棚登録 : 9842
レビュー : 1239
著者 :
ゆたぽんさん エッセイ   読み終わった 

STAP細胞のあれこれがあったあとだけに細胞やDNAなどに真摯に取り組んできた科学者たちの話は興味深く読めました。
文章がとても美しくて素晴らしい。

レビュー投稿日
2015年1月6日
読了日
2015年1月5日
本棚登録日
2015年1月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする